商品・食育

東部地区『産直商品 応援企画2021』を開催しました

FB.JPG

生産者とつながる産直商品を知って学んで応援しよう!
『産直商品 応援企画2021』
産直岩国れんこん・大山ブロッコリー・日南トマトの美味しさを探る


11月26日(金)東部支所で、JAとっとり西部さん、
広中食品さん(リモート参加)を講師にお迎えし、
学習会を開催しました。

大山ブロッコリーの美味しさは、大山山麓の気候と黒ぼく土、
ブロッコリーの呼吸に合わせたジャストな収穫(午後10時から翌朝9時)
鮮度保持フイルム使用の箱詰めから冷温迅速輸送と
生産者の方々の多大な努力と徹底した品質管理から
生まれていることが分かりました。

また『岩国れんこん』は、岩国に特化した品種を生かして、
衛生管理の行き届いた圃場での栽培、収穫当日に真空パックされて、
鮮度を保持したまま私たちの手元に届くことが分かりました。

参加者からは、「いずれの産直野菜も、生産者をはじめ携わる
全ての方々の不断の努力と愛情の賜物、安心して買って、
食べて応援!したくなりました!」などのうれしい声がきかれました。