商品・食育

中部地区「ゴキブリキャップ学習会」を開催しました

image0.jpg

2月16日(火)、中部支所で中部エリア委員とエリアサポーターによる
「ゴキブリキャップ」の学習会を行いました。

今年は雪が多く、まだまだ寒い日が続いているのでこれからの季節がより待ち遠しいですね。
ですがゴキブリは気温20度を超えて暖かくなってくると元気に動き始めるとのこと...。
そこで、3月頃に ゴキブリキャップを設置することがベストだそうです。

100%天然成分♪そしてホウ酸含有率50%は業界NO.1であり、効果は約1年持続!
ホウ酸を食べたゴキブリは脱水を起こし水分を求めて外に出て行く習性があるため、
死骸を屋内で見ることもあまりないそうです。これは安心ですね。

分かりやすい商品説明と共に、株式会社タニサケが配信するおもしろ動画を見て
楽しい学習会になりました。