商品・食育

西部地区「産直にんじんの収穫体験」を開催しました

にんじん写真①.jpg


















12月2日(水)、西部エリア会主催の「産直にんじんの収穫体験」で
べこ会・アンド・まるせいへ訪れました。11月から企画がスタートした
今年の産直にんじんの生育状況などお話を聞いたり、機械で収穫する様子を
見学させてもらいました。生産者の大西さんは祖父や父親が代々続けてこられた
農業を絶やしたくないという想いを持って受け継がれ、愛情込めた想いが伝わる
物作りを大切にしておられる情熱にあふれる若手の生産者さんです。
圃場は干拓地で砂地なのでにんじんがスポスポ抜けて、お子さんはとても楽しかった
ようで収穫の手が止まらず、お母さんが慌てて止める場面もありました。
産直にんじんは栄養たっぷりで万能なのでいろいろな料理に合う食材です。
寒さも本格的になるこれからは、産直にんじんをたくさん食べて元気に過ごしましょう!