商品・食育

西部地区「モーモー料理DEモーモー交流会」を開催しました

mini002 ().jpg

 1130日(金)、西部支所にて鳥取畜産さん、大山乳業さん、生産者さんにお越しいただき、交流会を行いました。生産者の方からは飼料米の取り組みや生産現場での実情などについてお話がありました。

 

mini_007 ().jpg

 

その後グループに分かれてさらにじっくり交流を行いました。

 

 

mini_010 (.jpg

 

参加者からの質問に答えて殺菌温度やお肉になるまでの流れについての教えていただきました。

 

mini009 ().jpg

 

また酪農家の方からは「大乳は成分品質に関して厳しく、このことにより高品質となり、高価格ともなる。月3回の乳質の検査があり、大乳の基準に達するよう生産者は日々努力している、いい飼料を与えると牛は応えてくれる。」ということなど現場の詳しいお話もしていただき、参加者の方からもとてもいいお話だったと感想を頂きました。

 

mini_011 ().jpg

 

お昼にはみんなで簡単牛とろろ丼、ミルク鍋、しょうが入りホットミルク、シュークリームをいただきました。

牛肉・牛乳レシピも大好評でした。皆様も下記HPいてみてください。

大山乳業・牛乳レシピ www.dainyu.or.jp/recipe/

鳥取畜産・牛肉レシピ www.torichiku.or.jp/category_lst.php?sid=11

 

mini_017 ().jpg

 

参加者の方からは

「牛乳の品質をアップさせようと思ったら、飼料のこだわり、さらに飼料を育てる土の管理まで、知らない、気づかないところまで話を聞くことができ、とても参考になりました。生の声を聞けて安心・安全な食事というものを改めて感じました。」

「愛情こもった牛の育て方を知り、普段何も感じることなく頂いた牛乳や牛肉をこれからは感謝をこめて料理し、家族に提供したいと思います。」

「生産者の方の熱い思いが伝わってきました。毎日休みなく働いておられてすごい~と思いました。私たち組合員がそれに答えるためには、もっと牛乳を飲んで、産直牛を食べることだと実感しました。安心・安全が一番それに環境にもいい。」

などの感想をいただきました。