活動レポート

『「こども食堂」食材提供体制拡充のお披露目式』を開催しました

えんたく写真②.JPG
3月24日 『「こども食堂」食材提供体制拡充のお披露目式』を
生協本部2階会議室にて開催しました。

現在、当組合が行なっている地域(こども)食堂の支援では、
鳥取市とフードサポートの協定を交わし、
商品センターの予備食品が活用されています。
この度、県内子ども食堂を支援する団体
「とっとり子どもの居場所ネットワーク"えんたく"
(当組合も役員として参加しています)」と協定を交わすことで
県内全域に支援が広がることになりました。

協定を交わした"えんたく"会長の株本様からは、
「県内のこども食堂を維持継続させるためには、
支援する側とされる側双方が協力し合うこと、
そして多数の参加の広がりが大切です。
今回、県生協、労福協、北栄町、山陰福祉の会の協力と、
鳥取県からの応援を感謝します。」とご挨拶がありました。

●読売新聞、日本海新聞も取材いただきました。

~連携協働の内容~
【鳥取県生活協同組合】
・予備食材を毎週提供。県生協の中部、西部支所への配送。
・食材配送用資材(シッパー・蓄冷材)の寄贈
・"えんたく"活動パネルの作成(1セット4枚)
【鳥取県労働者福祉協議会】 
・業務用の冷凍庫、冷蔵庫を中部・西部に各1台(計4台)寄贈
【北栄町(町人権文化センター「ほくほくプラザ」)】
【NPO法人山陰福祉の会】
・冷凍庫・冷蔵庫の設置
・食材保管拠点の場の提供と食材管理等の人的協力
えんたく写真.JPG