福祉・子育て

中部地区『シトラスリボン』を作ってみませんか?

鳥取県生協はシトラスリボンプロジェクトに賛同しています。

maxresdefault.jpg

このプロジェクトはコロナ禍で生まれた差別や偏見を
耳にした愛媛県の有志がつくったものです。
愛媛県特産のシトラスカラーのリボンやロゴを身に付け、
「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。

「ただいま」や「おかえり」が笑顔で言いあえる町なら、
安心して検査を受けることができ、
ひいては感染拡大を防ぐことにもつながります。
今やどこにいても、いつだって誰だって
新型コロナウイルス感染のリスクはゼロではありません。
たとえウイルスに感染しても、
誰もが笑顔の暮らしを取り戻せる社会になるよう
思いやりの輪を広げていきましょう。

9月28日(火)に開催の学習会
「やさしい気持ちで暮らしてみませんか?」でも紹介された、
シトラスリボンの結び方動画を
鳥取県生協のYouTubeチャンネルよりご覧いただけます。

https://youtu.be/-z1HXj1pLys
ぜひ皆さんも作ってみてくださいね☆