平和

中部地区『長崎戦争原爆被災展〜知っていますか、ナガサキのこと』を開催しました

S__3366917.jpg

7月21日(水)〜26日(月)、倉吉市のコミュニティプラザ百花堂にて
『長崎戦争原爆被災展〜知っていますか、ナガサキのこと』を開催しました。

 終戦から76年が経ち、戦争の記憶が薄れゆく現代社会のなかで
「改めて平和な暮らしの大切さを伝えたい」と思い、長崎市と共に企画をしたパネル展です。
10代〜80代まで年代を超えて、約70名の方にお越しいただきました。
会場内には長崎市より送っていただいた原爆パネルやポスターの展示、
被爆体験談のDVD上映のほか、エリア会企画の折り鶴コーナー『ORIZURU TREE』や
平和の絵本などの展示もあり、
親子連れやご夫妻でじっくりと見学される姿も見られました。

 ご来場の方からは、「今までナガサキの資料を見る機会がなかったのでとても良い展示会でした」
「過去の悲惨な出来事を決して忘れず、子どもたちに伝えていきたい。
日々の生活で忘れがちですが、このような機会に再確認します」などの声をいただきました。