平和

中部地区『ユニセフ出前授業』を開催しました

 image2 - コピー.jpeg

4月27日(火)普段は地域の学校に出前授業に出かけられている、
鳥取県ユニセフ協会ボランティアスタッフを講師に
「ユニセフ出前授業」を開催しました。


世界の子どもたちの現状、コロナ禍での世界の生活、子どもの権利条約、
ユニセフの支援活動、SDGsについてなど内容は盛りだくさんでしたが、
日頃は小中学生向けにも行われている学習会の内容だったので、
大変わかりやすく理解が深まりました。


ユニセフの活動は一見すると遠い世界の事のように
感じてしまいがちですが、かつては日本も戦後や東日本大震災の後など
たくさんの支援を受けていたことも知りました。


世界の子どもたちが守られ健やかに暮らせる社会になるために、
小さな事でもできることから取り組んでいきたいですね。

まずは「今日学んだことを他の誰かに伝える」の第一歩から!!