産直に対する考え方

(1)鳥取県生協の産直事業のめざすもの

 私達は、豊かで安心できる食卓を守る為に日本と鳥取の農林水産業を守り大切にしたいと考えます。その為に、生産者をはじめとする様々な方達との連携と協力で、出来る事から積極的に行動をしていきます。

①社会と地域に貢献できる産直商品

日本の農業・水産業・畜産業が食料の供給と併せて本来持っている様々な働きと価値を認識し、食料自給率の向上と地域の中で循環の輪が形成できる地場産品の推進を図ります。

②誰もが安心して利用できる産直商品

安全で、安心して食べることの出来る「食料」は、生産者と組合員の相互の信頼と共に、科学的な根拠と検証の中から生まれると考えます。その為に最新の「品質保証システム」(*)を活用して「より良い品質」を目指します。

*品質保証システムについて

 「食に対する信頼回復」と「たしかな商品」を実現するために、コープCSネットでは農産事業の品質向上と確保において『青果物品質保証システム』(適正農業規範/適正流通規範/適正販売規範)の3段階からなる生産から消費まで一貫したマネジメントシステムを運用し、鳥取県生協の産直農産物の品質保証を行なっています。

③食を通じて生産者とわかりあえる産直商品

生産者と組合員は生産と消費の知識を深め、理解する事で暮らしに欠かせない“たべもの”を知ることが出来ます。生産者と組合員の交流の場を作り、さまざまな形での交流を通じた確かなパートナーシップの発展に努めます。

産地交流会のようす

(2)鳥取県生協産直三原則について

 鳥取県生協の「産直商品」は次の基準に沿って生産・管理される商品とします。

①生産者と生産地、栽培・肥育方法(農薬・肥料・飼料等)が明確であること。

協同の意志を確認する相手として農協または、生産者グループまたは、個人生産者のいずれかが明確で、商品仕様書に基づく栽培・肥育管理を行なっていること。

②組合員と生産者が交流できること。

産直事業は、生産者と消費者の対等・自立を基本とします。生協の組合員と生産者がさまざまな機会に交流をし、お互いの立場を理解して誠実な取り引きを行うことで信頼関係や緊張関係が生まれます。
※組合員の代わりに職員が交流する場合も含む。

③適正な取引価格を追求し、事業の継続発展が進められること。

生協と生産者の信頼関係の中で、再生産が可能な、両者が納得できる適正価格を追求します。また、計画的で安定的な供給確保と品質の安定化に両者が不断の努力を行ない、産直事業の継続発展を進めます。

鳥取県生協の産直事業生産者リスト ※2017年7月現在
社名・生産者団体(産地) 所在地 対象商品(商品名)
(株)折笠農場 北海道・幕別町 産直じゃがいも、産直玉ねぎ
(株)津軽産直組合 青森県・青森市 産直津軽りんご
(農法)信州産直組合 長野県・中野市 産直長野りんご
(農法)しもつコープファーム 和歌山県・海南市 産直しもつみかん
(有)肥後農産出荷組合 熊本家・熊本市 産直ごぼう、産直レモン
(有)べこ会・アンド・まるせい 鳥取県・米子市 産直ほうれん草、産直人参
トゥンカーワット農園経営農民会 タイ国 タイ産バナナ
(農法)美吉野農園 奈良県・五条市、高知県・土佐市 青梅(奈良)、特別栽培土生姜(高知)
(農法)愛媛産直協同センター 愛媛県・松山市 産直愛媛みかん、産直伊予柑
JA鳥取中央農協 鳥取県・倉吉市 産直米(再生紙マルチ米)
鳥取東伯ミート・西日本ジェイエイ畜産・全農ミートフーズ 鳥取県・鳥取市、琴浦町、大山町 大山こめ豚・みみとん
鳥取県畜産農協 鳥取県・鳥取市 産直牛
マルイ食品(株) 鹿児島県・出水市 南国元気鶏
(有)広中食品 山口県・岩国市 岩国れんこん
小川養鶏・松本養鶏 鳥取県・大山町、米子市 さくらのこめたまご
大山乳業農協 鳥取県・琴浦町 産直コープ牛乳
大山乳業農協 鳥取県・琴浦町 せいきょう低脂肪乳
大山乳業農協 鳥取県・琴浦町 低温殺菌65牛乳
JA鳥取いなば農協 鳥取県・鳥取市 産直モロヘイヤ
JAとっとり西部 鳥取県・米子市 産直大山ブロッコリー、産直日南トマト

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録