衛生管理に対する考え方

「食中毒」は、食に関わる様々なリスクの中でもその頻度・重篤度とも最も警戒が必要な事象の一つです。近年では、ノロウィルス、カンピロバクター、サルモネラといった物質による食中毒が多くなっています。また、2011年春のユッケによる集団食中毒では、腸管出血性大腸菌が原因物質とされ、子どもを含む5人が亡くなりました。食中毒は、今も身近で大きな問題と認識し、食品の安全性を確保するうえで、最優先課題として衛生管理・食中毒対策を位置付け、「コープCSネット微生物基準」に準拠し適切に対応します。

  1. 取引先の衛生管理を強化します。
  2. 商品のトータルな温度管理と食品の衛生的な取り扱いを徹底します。
  3. 組合員へ情報提供します。
  4. 商品事故発生時の迅速、適切な対応をとります。

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録