突撃インタビュー

鳥取県生協で働く職員にインタビュー!新卒の皆様へメッセージをいただきました。
(2016年末期現在)

豆田 紗希(マメダ サキ)

部署・職位
東部第二支所 地域担当
出身大学
岡山商科大学
入協年度
2016年度
新卒者へのメッセージ
日々懸命に取り組めば、組合員のみなさんの暮らしにお役立ちし、組合員さんとも打ち解けてやりがいあふれた仕事です!先輩職員のみなさんも優しく頼りになる方ばかりなので、鳥取県でぜひ一緒に頑張りましょう!
Q1.鳥取県生協を選んだきっかけは?
A 鳥取県の合同企業説明会で鳥取県生協のブースを見つけたのがきっかけです。大学時代、スーパーマーケットでアルバイトしていた時、徒歩で来たご年配の方がたくさん買い物をされて大変そうにしており、商品を配達してお届けする生協の仕事に興味を抱くようになりました。また、私の実家も生協商品にお世話になっており、何度か母と荷受けに行った時、職員の方と近所の方や母とのやりとりを見て、私もこんな仕事をして役立ちたいと思ったからです。
Q2.現在の仕事内容は?
A 組合員のみなさんへ商品をお届けする配送業務です。
Q3.生協職員で良かったと感じる時は?
A 商品をお届けした時に組合員さんに「ありがとう」と言っていただいたり、商品のおすすめをした時に「あなたが言うなら買ってみたい」と言っていただいた時です。また、配送中にたまたまお会いした組合員さんに声をかけていただくことも多くとても嬉しいです。業務の上での活力になります!
Q4.今後取り組んでみたい業務の内容は?
A 組合員のみなさんと毎週お会いできる今の業務を極めたいです。
Q5.職場の雰囲気は?
A 年齢・性別関係なく仲が良くて明るいです。休憩時間には、職員どうしの会話が絶えません。分からないこと、困ったことがあると、丁寧に教えていただける先輩方ばかりで心強いです。私もそんなふうになれるよう頑張ります。
Q6.仕事を離れると...?
A 県外まで好きなアーティストグループのコンサートに行ったり、地元の友人とご飯に行ったり、大学時代の仲間に会いに岡山まで車を走らせたりしています。