今日の料理に困ったら

手打ちうどん

分量は6パターンご紹介します。
夏は水分を少なく、冬は水分をふやして等、天気や湿度によってちょうどいい水の量も変わってきますので、調整してください。生地がべチャッとしても粉をちょっと足せば大丈夫ですよ~

材料

1 2 3 4 5 6
  小麦粉
500g 500g
500g 500g 500g 500g
  塩 9g
9g
9g 9g 9g 9g
  こね水 220cc 160cc
210cc 250cc 230cc 230cc
  こね玉 710g
610g
690g 690g 740g 735g
  ねかせ時間 15分 15分
15分 15分 15分 15分
  出来上がり量 1430g 1600g 1370g 1610g 1390g 1490g

作り方

通常は、3.のあとに寝かせ、3.を再度くりかえしますが、今回は超簡単に!おためし倶楽部の時に作った、時間が無い時バージョン!寝かせない方法をご紹介します。
1.
こね水(ぬるま湯)に塩を溶かし、小麦粉の中に少しずつ入れ、全体にゆきわたるようにボロボロ状態にする。
2. 1.をこね、耳たぶくらいの硬さのこね玉をつくる。
子どもが作る時などは、すこし柔らかめのこね玉にし、打ち粉を増やして調整する
3. 2.をビニール袋に入れて、足で踏む。平らにつぶれたら袋から生地を出し、4分の1にたたんでから再び袋に入れて、足で踏む。これを約3回繰り返します。
4. 生地を麺棒で伸ばします。(打ち粉を打ちながら)
5. 伸びたら、くっつかないように打ち粉をして折りたたみ、包丁でうどんの幅程度に切ります。
6. 放っておくとくっつくので、片栗粉などをまぶしておきます。
7. うどんを茹でたら出来上がり♪
沸騰した鍋にいれても、うどんが浮くまでさわらないように!触るとうどんがちぎれちゃいますよ。

アクセスランキング