生協の商品とは

すべての商品は、一般基準だけでなく、生協独自の商品取扱い基準を設定しています。その基準を満たしたものだけを取り扱い、組合員へお届けしています。

商品の取り扱い等について

1.商品設計

鳥取県生協やコープCSネットの独自商品、また新たに開発する商品は、組合員の声や要望をもとに商品担当者と取引先が話し合い、取り決めていきます。

2.工場点検

実際の製造工場を訪問し、取り決めた原材料の適正使用や製造工程での重要なポイント管理など、商品仕様書のとおりに製造されていることを確認します。また、従業員の健康管理や工場の清掃管理など衛生面の適切性も点検し、必要に応じて工場と協力し、改善します。

3.商品検査

取り扱う商品の安全性や品質を、検査で科学的に確認しています。検査の内容は商品ごとに考えられるリスクに応じて行い、結果は法令で定められている規格・基準や生協独自の基準に照らし合わせて評価します。

商品一例

産直コープ牛乳

鳥取県産の生乳100%の牛乳です。商品のお届けだけではなく、生産者との交流会や工場見学なども行っています。

さくらのこめたまご

純国産の鶏に、県内産の飼料米(もみ)や、良質の魚粉、米ぬか、かき殻など国内産の原料を吟味し、PHFコーン(非遺伝子組換えコーン)などの自家配合飼料を与えて産まれたたまごです。

大山こめ豚・みみとん

厳しい管理の中で、特定の病原菌を除いた健康な豚は、生後90日以降の薬剤・抗菌物質の投与は行いません。肥育後期では飼料の一部にお米を与え、肥育しています。

産直牛

産直牛は、「産直コープ牛乳」を搾った母牛や肉用に肥育したホルスタイン種、和牛♂とホルスタイン種♀の交雑種です。飼料、飼育方法、移動履歴や病歴を確認することが出来ます。

産直米(再生紙マルチ米)

再生紙を水田に田植えの際に敷き詰めて、光をさえぎる事で雑草が生えにくいことで除草剤などの農薬を使わない事を目指しています。

日本の豆とうふ

国産大豆100%で、消泡剤、品質改良剤等の添加物なしで作ったにがり100%の充填にがりとうふです。