お知らせ

お知らせがご覧いただけます。

お知らせ「津軽産直組合」りんご生産者のみなさんが来協されました

1IMG_0054.JPG

1月19日~20日の2日間、「産直つがるりんご」でおなじみの青森県・津軽産直組合より6名の生産者が来協され、初日は配送トラックに同乗して組合員さんに直接りんごのおすすめをしていただき、2日目は各エリアで組合員さんとの交流会を行いました。

2IMG_4107.JPG

19日(配送トラック同乗)

今年で年8年目となるこの取り組みのきっかけは08年に霜害・雹害による大きな被害を受けたことです。少しでも生産者さんの力になれればと「ひょう害りんご」を持ちまわって、その場でご購入いただく取り組みを決めたところ、生産者のみなさんも自発的に直接組合員さんにりんごの利用を訴える取り組みに参加いただいたことからスタートしました。今年も産直原則の1つ「組合員と生産者の交流」として、りんごのおすすめをしながら意見交換などが行われました。

 

3IMGP4912.JPG

「サンふじりんご」の今年の出来や栽培のこだわり、青森の気候、名産など、色々な話題で盛り上がりました。

4IMG_9244 - コピー.JPG

「毎年このりんごを待っているの」と言われる方もたくさんおられ、今年も多くの組合員さんにおいしさが伝わりました。

 

 

 

 

5IMG_0038.JPG

20日目(生産者さんとの交流会)

雪深い中での剪定作業、ハチを使った受粉作業、それぞれの畑に合わせた肥料の加減や土づくりの工夫についてのお話しや、今年のりんごの出来などについてお話しいただきました。

6IMGP5057.JPG

生産者の宮崎さんと一緒に青森の郷土料理に挑戦!!(西部)

7DSC01975.JPG

生産者の木村さんも参加して「りんごの皮むき競争」を開催!!

 

 

 

 

[交流会に参加された方の感想]

・実際にりんごを作っておられる方の話をじかに聞くことが出来て本当に安心して食べられることを知ってよかったです。りんご一つ一つに生産者の方々の努力と愛情がこもっていることがよく分かりました。

・蜜の事をはじめ、りんごについて知らなかったことが多く、とても勉強になりました、生産者の方々のお人柄もよく分かりまた参加したいと思いました。

・りんごの保存方法を教えていただき、早速してみます。とても楽しい生産者さんでいろいろな話を聞く事が出来ました。

・調理を一緒にするのが楽しかったです。りんごの木を高くすることで本数を多くするという工夫を知りました。高所作業になり大変でしょう、私も脚立に上って富有柿の作業を手伝うのでちょっとだけわかりました。

 

 

 

999[1].jpg

~津軽産直組合のりんごのこだわり~

生産者すべての畑を土壌診断して、その結果に基づいて肥料設計しています。肥料は有機質肥料100%です。(化学肥料不使用)

農薬散布は最小限に抑え、回数を一般的な栽培方法と比べ3割前後減らして栽培しています。環境を守るため除草剤は使用していません。

おいしさを追求し、出来る限り完熟収穫を心がけるために、収穫は2~3回に分けています。

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録