お知らせ

お知らせがご覧いただけます。

お知らせピースアクション2015「平和講演会」を開催しました

aIMG_4378.JPG

3月13日(金)、とりぎん文化会館にて開催し、前・広島平和文化センター理事長のスティーブン・リーパー氏による講演会を行いました。

bIMG_4383.JPG

スティーブン・リーパー氏「核兵器廃絶に向けて日本にできること」の講演内容

世界情勢についてのお話。

①.現在の世界の経済制度は一部の人が喜び、たくさんの人が苦しむ仕組みとなっていて、地球に住んでいる約半分の人は200円以下で生活している事実。

②.①は偶然ではなく必然であり、これを変えなければならない。

続いて核兵器の話。

①.今、人類が抱えている環境問題や貧富の差などは核兵器をなくすことより難しい。核兵器をなくす議論を進めなければ環境問題や貧富の差なども解決はできない。

②.核兵器はパワーバランス、抑止のため、自国や近隣の平和のためと保有国は言うが、核兵器が1回でも使われると世界中が壊滅的な被害に遭う。核兵器を使ったらどうなるのかの議論は全く進んでいない。民間の人にも伝わっていない。

③.核兵器は無いほうが良いと思っている民間の人は9割以上だが国同士の関係で言いたくても言えない。

日本にできることについて。

①.日本は核の恐ろしさを知っている国、平和文化の国として世界を引っ張るリーダーにならなければいけない。

②.全人類は死にたくない。生きていくために協力し、平和への意識を高めていってほしい。

dIMG_4413.JPG

最後にNPT再検討会議に出席される方々から参加への意気込みを発表していただき、講習会に参加した80名の参加者が平和への想いを共有しました。

私たちが求めるより良いくらしは平和なくしてありえません。今年は戦後70年の節目の年として一緒に考え、行動してみませんか?

今後の取り組みのご案内はホームページのお知らせイベントカレンダーなどでご案内します。

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録