お知らせ

お知らせがご覧いただけます。

お知らせ第19回「産直虹のつどい」を開催しました

1IMG_4105.JPG

県内外の生産者・メーカーさんの商品への想いや生の声を聞き、交流するイベント「産直虹のつどい」を3月7日(土)、ハワイアロハホールにて開催しました。

 

最初に鳥取県産直協議会会長、大山乳業農業協同組合組合長・幅田様より「生産者は毎日、天候や原材料、栽培・飼育する生き物と向かい合いながら仕事をしています。日本の農業の現状や産直の理解を深めていく機会にいていただきたいと思います。」とご挨拶をいただきました。

2IMG_4110.JPG

生産者・メーカーの紹介。

県内外の生産者・メーカーのみなさんに今年の作柄や産地の状況、商品への想いをお一人ずつお話しいただきました。

[県内生産者・メーカー]

大山乳業農業協同組合、鳥取県畜産農業協同組合、鳥取東伯ミート㈱、㈱西日本ジェイエイ畜産、JA鳥取中央、(有)小川養鶏、(有)リサールベルデ、(有)べこ会・アンド・まるせい、(株)ダイマツ、(株)海産物のきむらや

 

[県外生産者・メーカー]

津軽産直組合(青森県)、 農事組合法人信州産直組合(長野県)、農事組合法人しもつコープファーム(和歌山県)、㈲肥後農産(熊本県)、㈲広中食品(山口県) 

IMG_4156.JPG

産地からの報告として「産直みかん」でおなじみ、しもつコープファーム・中井組合長より、みかんができるまでの作業工程、肥料やセンサーでの選別などについて説明していただきました。

中井組合長からのメッセージ

どこの産地も抱えている問題として、後継者不足、生産者の高齢化がありますが、昨年、新規就農者が加わりました。新規就農者に栽培方法やノウハウを伝えながら、これからも「おいしい」と言ってもらえるみかんを継続してお届けできるよう生産者一同頑張っていきます。

 

4IMG_4211.JPG

続いて組合員、生産者・メーカーのみなさんがグループに分かれ、交流会を開催。

組合員さんは生産者・メーカーのみなさんに直接質問し、地元の調理方法やレシピ、保存方法をはじめ、普段はなかなか聞くことのできないことも知ることができました。

 

 

6IMG_4248.JPG7IMG_4244.JPG

お昼は生協の商品を使用したお弁当を食べながら交流。

8IMG_4250.JPG

134名の参加者は、おいしいお弁当を食べながら更に交流を深め、今回のテーマ「わかりあい、つながる笑顔」を感じることのできる催しとなりました。

 

 

[参加されたみなさんの感想]

・初めての出席で『虹のつどい』って?という思いが解消、さらに生協の理解を深め、生産者⇔消費者の良い関係を築きたいと思いました。

・べこ会の方から初めてお話を聞いてご苦労もよく分かりました。ダイマツさんの氷温のお話も勉強になりました。

・生産者の生の声を聞くことができ、交流会は有意義でした。ご苦労もよく分かりました。組合員としてたくさん購 入し支えていかなければと思いを強くしました。

・初めて顔を合わせた人もいて、楽しく和やかに話が出来ました。生産者の方々の話・・・笑いを加えてのトークに楽しませていただきました。

・生産者の方とひざをつき合わせてのお話しがとてもよかった。生産者として誇りを持っておられることを感じました。

 

 

 

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録