お知らせ

お知らせがご覧いただけます。

お知らせ第64回通常総代会を開催しました

 

1IMGP6418 .JPG

 6月17日(火)鳥取県立倉吉未来中心小ホールにて、第64回通常総代会を開催しました。議案書に基づいて6つの議案が提案され、参加総代218名(実出席95名、書面出席123名)により採決が行われた結果、すべての議案が賛成多数により可決されました。

 

 

206.17 010 .jpg 

[浜江理事長挨拶より]

 

昨年は、当組合の2020年ビジョン実現にむけ、第7次中期計画(2013年~2015年)を策定し活動に取組んだ初年度でした。生協の理解や参加を広げる取組みでは、期中に5万人の組合員を擁する組織へと前進するとともに、長年に渡る生協運動の推進等に評価をいただき厚生労働大臣表彰を受賞いたしました。また、持続可能な社会の実現にむけ、新たに太陽光発電設備を設置するとともに、省エネや環境保全等の活動に取組んできました。高齢者の見守りや子育て、くらし助け合いの会、コープきっちん(夕食宅配)などの生活支援事業は、地域における共助・互助の組織としてこれからも大切に位置づけ活動を一層広げていきたいと思います。

さて、暮らしを取巻く環境は、円安や原料価格高騰による影響などに加え、公共料金や社会保障に関する負担増など厳しさが増すなか、4月から消費税の増税が実施されました。また、急速な少子高齢化や人口減少などを背景に、コミュニティの問題や暮らしの困り事の増加などが課題となっており、安心して暮らせる社会にむけた地域でのネットワークづくりが大切な視点です。このような中、協同組合の価値・仕組みの有効性を発揮できるよう、事業や活動の継続的な改善をすすめるとともに、他の協同組合や諸団体、行政等とのつながりを強め、社会状況や時代の要請に対応した取組みをすすめていく所存です。社会的な問題では、エネルギー政策やTPP交渉、食料・農業政策の見直し、更には憲法改正や解釈変更の議論など、国民的議論がなされないまま懸念や不安が広がっており、平和と暮らしを守る観点から注視していく必要があります。震災復興支援の取組みでは、多くの組合員さんの協力のもと、募金活動や「とっとりふれあい便」の取組みに加え、県内の支援団体と連携したとっとりサマーキャンプなどに取組んできました。発災から3年余りが経過しましたが、被災地では未だ多くの方が避難を余儀なくされ困難な生活を強いられており、原発事故の収束も未だ見通しがついていません。引き続き、被災地を忘れないことを大切に、人と人とのつながりを重視した支援を継続していきたいと思います。

2014年度も事業の一層の推進と活動の広がりを目指し、組合員の皆様とご一緒に、ふだんのくらし応援、くらしの安心につながる取組みを地域の中で強めてまいりたいと思います。本総代会での審議を通じ、くらしの交流がすすみ、互いを認め合い協同していくことの大切さが共有できますよう祈念し、総代会開催にあたってのご挨拶とさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

《可決された議案については、以下のとおりです》

 

第1号議案 2013年度事業報告・決算・剰余金処分案承認の件(監査報告含む)

第2号議案 2014年度事業計画・収支予算案決定の件

第3号議案 諸規定の改定について(監事会規則、公認会計士監査規約)

第4号議案 公認会計士等の選任などについて

第5号議案 役員報酬決定の件

第6号議案 役員選任の件

 

 

 

 

2014年度に取り組むこと

 

【1】生協の事業や活動をお知らせする取組みを強め、地域で生協への理解や参加を広げます。地域のネットワークづくり(行政、NPO、他協同組合等)に意識的に進め、安心して暮らせる地域づくりにむけ取組みをすすめます。

 

【2】食とくらしの安全・安心を組合員とともにすすめ、商品・サービスの継続的な改善と充実強化を図り、普段のくらし応援の取組みを一層強めます。

 

【3】多くの組合員や家族の参加が広がる取組みの推進と、多様な関心やニーズに基づく自主  的・自発的な活動の広がりを目指します。

 

【4】事業経営の健全性を高め、組合員や地域社会に信頼され支持される運営に努めます。

 

306.17085 .jpg 

        採決のようす

 

 

総代会では、司会の川上理事より開会が告げられ、議長選出、浜江理事長によるあいさつの後、来賓を代表して、生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合専務理事の小泉様、鳥取県生協虹の会会長・大山乳業農業協同組合代表理事組合長の幅田様よりごあいさつと祝辞をいただきました。その後、向理事、井上専務理事からの議案提案、宮本監事から監査報告が行われました。
 続いて総代のみなさんからいただいた「私からのメッセージ」より6名の総代に発言をいただき、生協からは沖山、秋山両理事よりおこたえを述べさせていただきました。
 その後、議案の採決が行われ、第1号議案から第6号議案までの全ての議案が賛成多数で可決され、議長解任、新旧役員挨拶の後、第64回通常総代会は閉会となりました。

 

 

 

4IMGP6487 .JPG 

 総代会終了後、取引先メーカーの皆様にご協力いただき、試食交流会を開催しました。

 

 

 

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録