お知らせ

お知らせがご覧いただけます。

お知らせ青森県より津軽産直組合りんご生産者さんが来協されました

j 2014.01.14 .JPG

 

114日(火)~15日(水)の2日に渡り生産者さんと組合員さんとの交流を行いました。14日午前中は東部、中部、西部それぞれで会場を設け「津軽産直組合交流会(産直つがるりんご)」を開催し参加した組合員さんと交流の時間をもちました。その後はトラックに同乗し、配送先で直接組合員さんにりんごのお話をしていただきました。

 

 

 

14日(火)「津軽産直組合交流会」の様子

h 2014.01.14 .jpg

 東部会場(商品センター)

 

 

 

d 2014.01.14 .JPG 

 中部会場(中部支所)

 

 

 

c 2014.01.14 .JPG 

 西部会場(西部支所)

 

 

 

 

交流会は、生産者さんによる「おいしいりんごの秘密」のお話を聴いたり、「青森クイズ」「りんごの皮むき競争」など生産者さんを囲んで盛り上がりました。

 

f 2014.01.14 .jpg 

 

 

k 2014.01.14 .jpg 

りんごの皮むき競争 

 

 

a 2014.01.14 .JPG 

青森クイズ 

「津軽弁で『け』とはどういう意味でしょう?!」

 

 

 

 

 

  • b 2014.01.14 .JPG

  •  

    e 2014.01.14 .JPG 

    りんごの花が咲く頃から収穫までの作業の様子や、手間をかけておいしくなっていくりんごのお話を、パワーポイントにより説明を聴きました。

     

     

     

    g 2014.01.14 .jpg 

     

    i 2014.01.14 .JPG

     

    毎週私たちにおいしいりんごを届けてくださる生産者のみなさん。

    「若い生産者さんの中には20歳からりんご作りの道を歩んでいるという方もいらして、良質のりんごだけに利用する組合員としては後継者の姿が有り難いです。」という会の感想もありました。

     

     

     

     

     

     

    15日(水)同乗の様子

    L 2014.01.14 .jpg 

     

    n 2014.01.14 .JPG 

     これから配送トラックに同乗します。

     

     

     

     

    m 2014.01.14 .jpg  

     

    p 2014.01.14 .jpg 

     

    o 2014.01.14 .JPG 

     

    配送先の組合員さんに生産者さんから直接「サンふじりんご」をおすすめしました。質問や意見や中には「いつもおいしいりんごをありがとう」などの温かい言葉などもあり、良い交流となりました。

     

     

     

     

    ~津軽産直組合のりんごのこだわり~

         生産者すべての畑を土壌診断して、その結果に基づいて肥料設計しています。肥料は有機質肥料100%です。(科学肥料不使用)

         鳥取県生協が制限する毒性に疑いのある農薬を排除し、農薬散布回数を一般的な栽培方法と比べ3割前後減らして栽培しています。環境を守るため除草剤は使用していません。

    おいしさを追求し、出来る限り完熟収穫を心がけるために、収穫は23回に分けています。

     

    初めての方(生協加入ガイド)

    • 鳥取県生協の概要
    • よくあるご質問
    • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

      ネットで加入申込手続きをする

    • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

      資料請求・加入申し込み

    インターネットショッピング

    eふれんずのご利用はこちら
    生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

    • eふれんずとは?
    • 会員登録