お知らせ

お知らせがご覧いただけます。

お知らせ第63回通常総代会が開催されました

 

①06.18632013 062 ().jpg 

 

6月18日(火)鳥取県立倉吉未来中心小ホールにて、第63回通常総代会が開催されました。議案書に基づいて3つの議案が提案され、参加総代228名(実出席96名、代理出席1名、書面出席131名)により採決が行われた結果、すべての議案が賛成多数により可決されました。

 

 

②06.1863013 017 ().jpg

 

   [浜江理事長挨拶より]

 

昨年は、国連が定めた「国際協同組合年」であり、また当組合の「2020年ビジョン」の初年度にあたる年で大きな節目となる一年でした。

国際協同組合年の取組みでは、国内外の協同組合が「協同組合がよりよい社会を築きます」をスローガンに社会的な認知度向上にむけ様々な取組みをすすめました。県内においても"IYCとっとり実行委員会"を結成し、協同して学習や交流、情報発信活動等をすすめ協同組合の存在の認知度向上につながりました。また、同実行委員会主催の地域貢献コンテストでは当組合の「くらし助け合いの会」の活動が評価され最優秀賞をいただきました。この度の取組みを契機に、地域における協同組合間連携をより強め発展させ未来につないでいくことが、今年からの大切な課題です。

 

2020年ビジョンは、昨年の総代会において承認いただき、当組合の将来のありたい姿実現にむけて一歩を踏み出すことが出来ました。急速な少子高齢化や人口減少などを背景に、地域社会の中で様々な変化がすすむ中、コミュニティの問題やくらしの困り事の増加などが課題となっており、安心して暮らせる地域社会づくりにむけた地域のネットワークづくりが大切です。初年度の取組みとして、地域のNPO法人との連携や、ふなおか共生の里事業による生協農園などがはじまりました。また、自治体との情報交換をすすめるとともに、災害時物資協定は新たに13市町村との締結がすすみました。2年目となるコープきっちん(夕食宅配)も生活支援事業として定着し、見守り活動やご要望により米、味噌汁、おせち等の商品を合わせてお届けするなど取組みが広がってきています。今後も、社会状況や時代の要請に対応した様々なチャレンジをすすめ、地域の期待に応えていきたいと思います。

 

さて、組合員のくらしと生協を取巻く状況は、来年から実施が予定されている消費税増税をはじめ、社会保険料の引き上げや円安による値上げが家計に負担をもたらすなど厳しさを増しています。また、TPP交渉への参加、エネルギー政策、憲法改正などについても十分な国民的議論がないまますすむことに懸念が広がっています。東日本大震災、それに伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故から2年余りが経過しましたが、被災地では未だ多くの方が避難を余儀なくされ復興もままならない状況が続いており、原発事故の収束も未だ見通しがついていません。引き続き、組合員さんとご一緒に被災者一人ひとりに寄り添いながら「忘れない」を大切にした支援活動を継続してすすめていきたいと思います。

 

 こうした社会情勢や現状を踏まえ、2013年度はビジョン実現にむけた第7次中期計画の初年度として、事業の一層の推進と活動の広がりを目指し、組合員の皆様と一層力を寄せ合い、ふだんのくらし応援、くらしの安心につながる取組みを地域の中で強めて参りたいと思います。本総代会での審議を通じ、くらしの交流がすすみ、互いを認め合い協同していくことの大切さが共有できればと思います。2013年度の活動への引き続いてのご参加とご協力をお願いしてご挨拶とさせていただきます。

 

 

 《可決された議案については、以下のとおりです》

 

第一号議案 2012年度事業報告・決算・剰余金処分案承認の件(監査報告含む)

 

第二号議案 2013年度事業計画・収支予算案決定の件

 

第三号議案 役員報酬決定の件

 

 

 

2013年度に取り組むこと

 

1】生協の事業や活動をお知らせする取組みを強め、地域で生協への理解や参加を広げます。よりいっそう地域のネットワークづくり(行政、NPO、他協同組合等)を意識的に進め、安心して暮らせる地域づくりにむけ取組みをすすめます。

 

2】食とくらしの安全・安心を組合員とともにすすめ、商品・サービスの継続的な改善と充実強化を図り、普段のくらし応援の取組みを一層強めます。

 

3】多くの組合員や家族の参加が広がる取組みの推進と、多様な関心やニーズに基づく自主的・自発的な活動の広がりを目指します。

 

 

4】事業経営の健全性を高め、組合員や地域社会に信頼され支持される運営に努めます。

 

 

③06.1832013 108 ().jpg 

 採決のようす

 

 

 総代会では、司会の中江理事より開会が告げられ、議長選出、浜江理事長によるあいさつの後、来賓を代表して、生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合理事長の三橋様、大山乳業農業協同組合代表理事組合長の幅田様よりごあいさつと祝辞をいただきました。その後、向理事、井上専務理事からの議案提案、小谷監事から監査報告が行われました。
 続いて総代のみなさんからいただいた「わたしからのメッセージ」より7名の総代に発言をいただき、生協からは高倉、秋山両理事よりおこたえを述べさせていただきました。
 その後、議案の採決が行われ、第1号議案から第3号議案までの全ての議案が賛成多数で可決され、議長解任後、第63回通常総代会は閉会となりました。

 

 

④06.182013 129 ().jpg

 総代会終了後、取引先メーカー、生産者の皆様にご協力いただき、試食会を開催しました。

 

 

⑤06.182013 024 ().jpg 

 

 [ご協力いただいた取引先メーカー、生産者の皆様]

広中食品、小川養鶏場、JA鳥取中央、鳥取県畜産、鳥取東伯ミート、大山乳業、大新、井ゲタ竹内、東洋水産、ベジラボ(順不同)

 

 

 

 

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録