お知らせ

お知らせがご覧いただけます。

お知らせ「産直つがるりんご産消提携10周年特別企画」 津軽産直組合より6名の生産者さんが来協されました

①01.22 056 ().jpg

1月21日(月)~1月22日(火)、「産直つがるりんご」でおなじみの青森県・津軽産直組合より6名の生産者が来協され、初日は配送トラックに同乗して組合員さんに直接りんごのおすすめをしていただき、2日目は各エリアで組合員さんとの交流会を行いました。

 

②1.21 008 ().jpg

 

生産者配送同乗(1月21日)

 この取り組みは今年で年5年目となります。きっかけは08年の霜害・雹害による大きな被害を受けたこと。少しでも生産者さんの力になれればと「ひょう害りんご」を持ちまわって、その場でご購入いただく取り組みを決めたところ、生産者のみなさんも自発的に直接組合員さんにりんごの利用を訴える取り組みに参加いただいたことからスタートしました。今年も産直原則の1つ「組合員と生産者の交流」として、りんごのおすすめをしながら意見交換などが行われました。

 

③1.21 011 ().jpg

 

「青森は今、1メートルぐらい雪が積もっていますよ!」と生産者の今さん。組合員さんもビックリされていました。

 

④1.21 016 ().jpg

 

りんご栽培のこだわりや大変な作業のことも交えながらおすすめしていただきました。

 

 

 

 

⑤01.22 015 ().jpg

 

各エリアでの交流会(1月22日)

東・中・西それぞれのエリアで生産者との交流会を開催しました。商品センターで開催した「産直つがるりんご産消提携10周年記念・津軽産直組合交流会」では、生産者さんにりんご栽培へのこだわりについてお話しいただいた後、グループに分かれて交流会を行いました。津軽弁も教えていただきながら、りんごのおいしい見分け方や保存方法についての質問などにお答えいただき楽しい交流会となりました。 

 

 

⑥01.22) 039 ().jpg

 

交流のようす

 

⑦01.22) 036 ().jpg 

 

⑧p_011 ().jpg

西部の交流会

 

⑨01.22DSC00507 ().JPG

 

中部の交流会

 

⑩01.22) 047 ).jpg

 

生産者のみなさんに寄せ書きを送りました。

 

 

 

 

rinngo2 ().jpg

 

~健康なところに健康なものが育つ・津軽産直組合、りんご栽培へのこだわり~

●土壌検査を年に数回行い、その内容によって適正な施肥設計を行っています。

●組合員みんなが統一した完熟堆肥や有機質肥料で栽培しています。

●農薬は、使用しても最小限に抑えるようにし、除草剤は使用しておりません。

●味にこだわり、消費者が安心してまた食べたくなるような農産物づくりに努めています。

 

 

⑪01.22 057 ).jpg

 

 来協された津軽産直組合のみなさん(東部)

初めての方(生協加入ガイド)

  • 鳥取県生協の概要
  • よくあるご質問
  • 今すぐ鳥取県生協に加入したい方

    ネットで加入申込手続きをする

  • 生協に加入、またはサービスの利用をご検討中の方

    資料請求・加入申し込み

インターネットショッピング

eふれんずのご利用はこちら
生協の会員制インターネットショッピング&コミュニティーサイトです。

  • eふれんずとは?
  • 会員登録