機関紙せいきょう 根っこの話 2020年2月
3/4

※)MSCとは?  1997年に設立された海洋管理協議会(MSC: Marine Stewardship Council )は、持続可能な漁業を推奨する独立した非営利団体です。MSCの目的は漁業の方法に変化をもたらすことにあります。水産資源の減少から増加への転換、漁業者の生計維持、世界の海洋環境の保護などを目指しています。機関紙せいきょう次回企画2月4回ハローコープ次回企画2月3回、3月1回次回企画毎回企画MSC認証の仕組み海中のさばの群れとっとり版ハローコープ次回企画2月4回産卵場周辺には周年または季節によって禁漁されている海域があります。大きな網目だと、小さな魚が逃げることができます。ハローコープ次回企画2月4回次回企画2月3回、3月4回一人は万人の為に 万人は一人の為に倫理的という意味です。エシカル消費は地域や環境、社会や人々に配慮してモノやサービスを利用する倫理的という意味です。エシカル消費は地域や環境、社会や人々に配慮してモノやサービスを利用する消費のあり方のことです。地球上には、気候変動、紛争、貧困など様々な問題があります。これらの問消費のあり方のことです。地球上には、気候変動、紛争、貧困など様々な問題があります。これらの問題は私たちのくらしとつながっていて、消費者として働きかけることができます。題は私たちのくらしとつながっていて、消費者として働きかけることができます。CO・OPしめさばなどの国産素材シリーズは、「国産素材を使用した商品を積極的に使用したい」という組合員の願いに応えるため、マークを付けて選びやすくしています。海の資源を守る基準があります(漁業認証)漁船ごとの割当北大西洋のさばは、資源量300万トン以上を維持するために、国際協議で各国の漁獲枠を決定。ノルウェーではさらに漁船ごとに割当をしています。網目を規制小さな魚は逃げて子孫を残せるように、網目の大きさに規制があります。1.豊かな地域を作り出せたら国内で水揚げされた水産物を積極的に調達し、国産原料の使用拡大にを通して日本の水産業を応援しています。2.地球の環境を守り続けることができたら環境配慮商品の普及に積極的に取り組んでいます。MSC認証※原料は、海のエシカルと言われ、漁期や漁獲量を制限し水産資源を守る製品につく認証ラベルです。シーサットでは、MSC認証の北欧産のカラフトししゃも、ノルウェー産のサバを使用しております。(MSC認証原料の場合でも、製品によっては認証マークを付けていないものもあります。)CO・OPしめさば160g(2枚)北海道産秋鮭切身220g(4切れ)ハローコープ北欧産子持ちカラフトししゃも140g(7〜9尾)ハローコープCO・OP北海道産刺身用ほたて貝柱 100g山陰産白いか切身180g鮭のかま・尾身(無塩)400gとっとり版ハローコープ禁漁の海域★エシカル(ethical)とは、環境や社会、地域に配慮した商品北海道産にこだわった秋鮭切身MSC認証の北欧産子持ちカラフトししゃもが原料とっとり版ハローコープには山陰産の原料を使用したものも企画します。シーサットのエシカルな取り組みに注目!!

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る