機関紙せいきょう 根っこの話 2020年2月
1/4

【特集】株式会社シーサット次世代へまもりつなげる     お  文化世界的に水産物の水揚量が減少する中で、シーサットは、原料の調達から商品の加工、販売まで、一貫した商品づくりを進めてこられました。今回は長年、生協の商品を取り扱う中で培ってこられた安心、安全な商品づくりの想いをお伺いしました。2020年2月 発行出 資利 用運 営鳥取県生協の 2 0 2 0 年ビジョン〜とっとりの豊かな自然の恵みを大切に、家庭や地域であふれる笑顔と人々のつながりを創ります〜一人ひとりが出資金を持ち寄ります。出資金は生協の運営資金になります。みんなで利用し、共同の輪を広げることで、安心・安全が広がります。生協はみんなのもの。みんなで意見を出し合い、民主的に運営に参加します。機関紙せいきょう一人は万人の為に 万人は一人の為にroots.50 

元のページ  ../index.html#1

このブックを見る