たべる*たいせつキッズクラブ

「食」に関する本やイベントを通して、食べることの楽しさや、大切にする気持ちを育むきっかけ作りをお手伝いしています。

全域夏休み親子実験教室 「西墻博士と糖度を量ろう!」を開催しました

7月27日(土)たべる*たいせつキッズクラブ主催の夏休み親子実験教室
「西墻博士と糖度を量ってみよう!」を中部支所で開催しました。
はじめに、表示と糖度について実験をしました。生協のロングセラー商品
「ミックスキャロットジュース」と市販で売られている「清涼飲料水」の
ジュースのパッケージに書かれている表示の違いや、糖度計で糖度を量りました。
結果は、意外にも同じ甘さ!人工的な甘さと自然な甘さ、みんなはどっちを選ぶかな~?!
ちなみに、お母さん達は自然な甘さに賛成の様子でした。
次に、調理用品の実験をしました。「CO・OP くっつかないアルミホイル」と
「同メーカーのアルミホイル」に油性ペンで落書きをしたり、ガムテープを張ったり・・・。
油を使わなくても調理ができて、フライパンも汚れない、優しい調理用品があることも学びました。
最後に、実体顕微鏡を使って100円硬貨や花を見ました。花の中に入り込んだ小さな虫を見つけた
子ども達は、その面白さに何度も顕微鏡を覗いていました。

参加者からは、「ホイルに絵をかくのが楽しかったです。くっつかないホイルには絵がかけなくて
ビックリしました。」「子どもが小さいうちは、親がきちんと選んでやりたいなと思いました。
簡単でおいしいものがあふれている時代だからこそ、このような力が求められているなと思います。」
などの感想があり、親子で食について楽しく学ぶことができました。



IMG_1191.JPG
IMG_1200.JPG
IMG_1195.JPG
IMG_1204.JPG