たべる*たいせつキッズクラブ

「食」に関する本やイベントを通して、食べることの楽しさや、大切にする気持ちを育むきっかけ作りをお手伝いしています。

全域 「産直さくらのこめたまご たまごの学習&マヨネーズ作り」を開催しました

114日(日)伯耆しあわせの里 調理室にて、「さくらのこめたまご マヨネーズ作り」を開催し、大人19名・子ども20名の参加がありました。

 

産直30周年を記念して行われた今回の企画には、小川養鶏場の小川さんご夫婦においでいただき、さくらのこめたまごのお話と、マヨネーズの作り方について教えていただきました。

 

さくらのこめたまごは"ゴトウ配種さくら"という種の鶏が産むたまごで、さくらは日本の養鶏業界に5%程しかいない希少な日本原種の鶏です。日本独自の種を大切に守っていきたいという小川さんの熱い想いをお聞きしました。

さくらのこめたまごのエサには、県内産のお米(飼料米)を20%、防腐剤等の薬剤を使用していないトウモロコシや、広島の牡蠣殻、国産の魚粉を使用する等、安心・安全・なるべく国産にこだわっていることも教えていただきました。

小川会長.JPG

マヨネーズ作りは家にある材料・ミキサーで簡単に作れます♪全卵と黄身だけで作る方法を教えていただきながら、みんなで作ってみました!(^^)!

殻が入らないように、たまごを"慎重"に割る姿や、油の分量を間違えないように真剣に注ぐ姿はとても可愛いですね(*^^*)

マヨづくり①.JPGマヨづくり②.JPG

マヨづくり③.JPGマヨづくり④.JPG

マヨづくり⑤.JPGマヨづくり⑥.JPG

ゆでたまごと出来上がったマヨネーズ、お好みでキュウリやトマト、キャベツやブロッコリー等のお野菜をパンにはんで"サンドイッチ"の完成~☆

完成①.JPG完成②.JPG

完成③.JPG

参加した子どもたちは、「以外に簡単だった。」「楽しかった。」「美味しかった。」という感想がありました。今後も楽しい体験イベントを計画しています!ぜひ参加してみてください☆