商品・食育

西部地区「大山こめ豚みみとんの秘密を知ろう!」を開催しました

11月26日(火)西部エリア会主催「大山こめ豚みみとんの秘密を知ろう!」を開催し、26名が参加しました。
産直商品『大山こめ豚(愛称:みみとん)』を取り扱うメーカー、東伯ミートさんにお越しいただき、
大山こめ豚みみとんのおいしさの秘密を教えていただきました。

大山こめ豚のおいしさの秘密とは・・・?
①出荷までの全肥育期間、徹底した衛生管理と健康管理を行った安全・安心な
SPF豚(特定 の病原体を持っていない健康な豚)です。
SPF豚は、キメ細やかな肉質で柔らかく豚特有の臭みが少ないのが特徴です。

②エサの一部にお米(だからこめ豚なんです)を入れることで、あっさりとした、
甘みのあるお肉に。お米を使用することは、鳥取の豊かな農村の景色を残すことができたり、
日本の食糧自給率をあげることにもつながります。


③質の良い脂肪"オレイン酸"を多く含んでおり、生活習慣病などを予防する効果も期待されています。
 
大山こめ豚のおいしさの秘密のお話の後は、こめ豚を使った調理と試食もしました。
参加者からは、「お話の通り、柔らかくて、まったく臭みのない美味しいお肉でした。今度利用してみます。」
「これまで冷凍のお肉を利用したことがなかったけど、次は利用します!」という感想がありました。
産直豚のおいしさを秘密にしておくのはもったいない!!大山こめ豚のおいしさを、
み~んなに教えたくなっちゃうセミナーとなりました。



IMG_1589.JPGIMG_1602.JPG

IMG_1615.JPG

IMG_1590.JPG