食・くらし・学び

西部地区『環境まなびツアー』を開催しました

7月24日(火)西部エリア会主催「環境まなびツアー」を開催しました!

 午前中は、米子市安部にある下水道施設の"内浜処理場"で、施設職員さんのお話を聞いたり、ビデオを見たり、屋根のある展望台から下水道施設を一望し、汚水をきれいにする仕組みを学びました。髪の毛や(水に流さないタイプの)ティッシュペーパーはポンプに詰まってしまうので、流さないように気をつけて欲しいとのアドバイスをいただきました。

展望台からの景色.JPG

 

 

 

 

エアレーションタンク.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は猛暑日ということで"特別に"処理場の地下にある通路を通らせていただき、 探検気分を味わいながら♪施設内で浄化された水が、川に放流されるまでを見学しました。

地下施設①.JPG

 

環境ツアー 822.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、日本最大級の太陽光発電所である「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」の施設内にある"とっとり自然環境館へ移動し、子ども達限定!!企業秘密装置の見学(^_^)

*事前に許可をいただきました。環境ツアー 828.JPG

環境ツアー 832.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大きな電気になるんだって~」という企業装置の見学の後は、

幼児→エコ風車作り 小学生→エコ(ソーラー)あんどん作りに挑戦!!!

幼児達は早々に完成し、感情認識ヒューマノイドロボットのペッパーくんのダンスを楽しみました。小学生たちは、牛乳パックを切ったり・フィルムを貼ったり、時には大人に手伝ってもらいながら丁寧に作り、とっても素敵なあんどんが完成しました。

自然環境を大切にすること♡を楽しく学ぶ1日になりました(^_^)/環境ツアー 848.JPG

環境ツアー 859.JPG