食・くらし・学び

西部地区『お出掛けしましょう!三光㈱工場見学』を開催しました

11月1日(水)に13人の参加で、三光㈱江島工場へ見学に行きました。

境港から「べた踏み坂」で有名になった江島大橋を超えて、島根県に入り松江市八束町江島にある、三光㈱江島工場へ。
三光㈱は、すべてのゴミ≒0をコンセプトにしながら、産業廃棄物を限りなく0に近づける取り組みを行っています。その基幹工場となるのが、今回訪れた江島工場です。
江島工場では、2つの主要な柱があります。1つは、廃プラスチック、紙くず、繊維くず等から固形燃料(RPF)を製造して、石油、石炭に代わる燃料として利用を進めています。もう1つは、とてもクリーンな排ガスの焼却炉です。ストーカ式という階段状になった焼却炉で焼却温度を800℃に容易にコントロールできるという優れた焼却炉です。加えてこの余剰蒸気を再利用した発電も行っています。
さらに敷地内に降った雨水も外に流さず、集めてガス冷却に再利用するというクローズドシステムになっていました。

見るものすべて目からウロコ状態でびっくりしながら、楽しく見学ができました。

西部三光工場見学②.JPG

 西部三光工場見学⑥.JPG 西部三光工場見学④.JPG