食・くらし・学び

西部地区「〇〇年後のあなた~高齢者疑似体験」を開催しました

IMG_6065.JPG
9月26日(火)米子市のふれあいの里にて「〇〇年後のあなた~高齢者疑似体験」が参加者27名で開催されました。
米子市役所・長寿社会課の方を講師に迎え、実際に車いすに乗ったり押したりする体験や、色々な装具を身体に
取り付け高齢者の生活を実感してみる疑似体験を行いました。普段の生活では実感することが難しい高齢者の
立場に立ってみることで、初めて気が付くこともありました。参加者自身の将来のためや家族の介護などに備えての
貴重な体験が出来たようです。参加者からは「普段経験ができないことができてとても勉強になりました」
「これからは高齢者の立場をよく理解したいと思いました」などの感想もいただきました。
また介護を勉強している学生さんの参加もあり、貴重な体験が積めたと報告もありました






IMG_6068.JPGIMG_6088.JPG

IMG_6076.JPGIMG_6082.JPG