食・くらし・学び

全域鳥取市総合防災訓練に参加しました。

74年前の昭和18年9月10日に発生した鳥取大地震を教訓にした、鳥取市の総合防災訓練に鳥取県生協も参加しました。

物資協定を締結している鳥取県生協は、救援物資となるカンパンを鳥取市役所駅南庁舎で受け取り、訓練会場の面影小学校へ運び、被災者へ届ける運送訓練を行いました。

当日の訓練会場では多くの地域住民の方々が訓練に参加し、災害時の疑似体験や消火訓練、避難所の設置体験、災害派遣車両の見学などを通して防災意識を高めておられました。

災害はいつ襲ってくるか予想がつきません。日頃からこのような訓練を行い防災に備えたいものですね。

 

IMG_0979.JPGIMG_0997.JPG

IMG_1004.JPGIMG_1008.JPG