食・くらし・学び

中部地区♥モーモー交流会♥「産直ミニ懇談会」を開催しました

 

IMG_8516.JPG

4月26日(火)、鳥取県生協中部支所にて開催し、鳥取県畜産、大山乳業職員・生産者、組合員28名が交流を深めました。

 

IMG_8493.JPG

まずは、鳥取県畜産、大山乳業職員・生産者のお話し。
鳥取県畜産農協 代表理事専務 橋本様

お互いの顔が見える今回のような懇談会を大切にしています。BSEの問題などで大変だった時も鳥取県生協の組合員さんは私たちを信用し、牛肉の利用を続けてくれました。現在も農業、畜産業を取り巻く環境は厳しいですが、みなさんとの信頼関係を大切にし、10年後、100年後も変わらず「産直牛」を食べていただくことができるように取り組んでいきます。

IMG_8497.JPG

大山乳業農協 販売一課課長 陰山様

大山乳業の牛乳は県内の生産者が育てた生乳100%の牛乳で、乳質は全国でもトップクラスです。地元での生産・処理・販売の一貫体制で、新鮮なうちに組合員さんへお届けできます。大山乳業は今年で70周年を迎えましたが、これからも引き続きおいしい牛乳をお届けするため生産者と一緒に頑張っていきます。

IMG_4751.JPG

生産者 川本さん

1日の作業はエサ、水をやること、掃除やフンの処理、搾乳などたくさんあり、大きさやお産の回数、性格など1頭1頭個性があるので、見極めながら牛と向き合っています。より良い乳質の牛乳をみなさんにお届けするため、月に数回抜き打ちで乳質のチェックがあるので、安定した牛乳がみなさんにお届けできます。これからも「おいしい」と言ってもらえる牛乳をみなさんのために作っていきます。

 

IMG_4765.JPG

お話しの後はお楽しみの昼食交流。


 

IMG_4763.JPG

産直牛のミルフィーユカツは薄切りの産直牛を重ねて揚げた、柔らかくて美味しさったっぷりのビーフカツ!

 

IMG_8512.JPG

3種類の牛乳を飲み比べてみました。

 

IMG_8513.JPG

鳥取県生協では、組合員と生産者が交流し、お互いの顔が見える取り組みとして小さな規模での懇談会も定期的に行っています。ココでしか聞くことのできない話や味わいながら商品の理解を深める取り組みをこれからも続けていきますので是非ご参加下さい。

毎月の行事はホームページの「イベントカレンダー」に掲載しています。

申し込みはホームページ内で簡単にできます!

イベントカレンダーはコチラ→http://www.tottori.coop/activity/evtcal/