食・くらし・学び

西部地区「べこ会・にんじん収穫体験」を開催しました


 

a 2015.12.13.JPG

12月13日(日)、米子市彦名町にあるべこ会の圃場にて40名の参加で開催しました。

b 2015.12.13.JPG

最初は学習タイム!

参加した親子は、産直商品や野菜についての学習タイムでクイズなどをしながら楽しく学びました。

c 2015.12.13.JPG

その後、長靴に履き替え、軍手をしてにんじん畑に入り収穫を始めました。

d 2015.12.13.JPG

e 2015.12.13.JPG

f 2015.12.13.JPG

g 2015.12.13.JPG

h 2015.12.13.JPG

i 2015.12.13.JPG

j 2015.12.13.JPG

こんな生きものも♪

k 2015.12.13.JPG

(有) べこ会&まるせい代表取締役・門脇さん

昔の人参は臭かった(人参独特の臭い)ので子どもが嫌うナンバーワンでしたが、今は臭みの少ない西洋人参が主流です。今日収穫したたくさんの人参は、土をかぶせておけば2週間保てます。家の中でも、濡らした新聞紙に包み水分が飛ばないようにしておけば長持ちします。鮮度の良い人参を使いおかあさんが子どものために作る料理はまさに情操教育です!

 

l 2015.12.13.JPG

べこ会生産者・木井さん

11月の気温が高かったので、今年の人参は大ぶりです。ジュースにできる甘い品種なので、ぜひ生でその甘味をたしかめてください!

m 2015.12.13.JPG

生の人参の甘さ体験中♪

n 2015.12.13.JPG

o 2015.12.13.JPG

p 2015.12.13.JPG

ほんと~に、あまい♪

 

t 2015.12.13.JPG

べこ会のにんじん収穫体験では、商品カタログではわからないおいしさも体験しました!

べこ会のにんじんは、毎週「ハローコープ」に載っていますので、ぜひ生で味わってみてください。