食・くらし・学び

西部地区夏休みに行こう「親子で楽しむ工場見学」を開催しました

a 2014.07.29.JPG

729()、大山乳業農業協同組合の工場見学を行いました。

会場を埋め尽くした15組の親子参加者は、牛乳やヨーグルトが出来上がるまでの工程を見て、聴いて、食べて学習しました。

 

 

b 2014.07.29.JPG

 大山乳業農業協同組合は、全国でも稀な県内のすべての酪農家が一本となった農協。
搾乳から製品化までの時間が短いことが特長の、鮮度を大切にした牛乳を製造しています。
見学では、ヨーグルト・牛乳をパックや瓶に注入するところから、箱詰めする工程を学習しました。殺菌や洗浄する過程はパネルでの説明がありました。

 

 

c 2014.07.29.JPG

 職員さんに、工場での機械の流れ作業や作業員さんの動きについて説明をしていただいている様子。

 

 

 

d 2014.07.29.JPG

 

 

e 2014.07.29.JPG 

 空瓶の洗浄、そのあとの牛乳の充填、パレタイザーというロボットが製品を並べていく様子、また冷蔵庫では停電しても3時間同じ温度を保持できる特殊な構造などについてのお話しを聴き、見学し、学びました。

 

 

g 2014.07.29.JPG

 いちばんのお楽しみ「ロールケーキづくり」。

まずは、職員さんより作り方のコツや注意点などの説明を受けました。

 

 

 h 2014.07.29.JPG

 

 

i 2014.07.29.JPG

 生クリームをたっぷり塗って♪

 

 

 k 2014.07.29.JPG

 ロールの中にフルーツをいっぱい閉じ込める♪

 

 

 j 2014.07.29.JPG

 いよいよ巻いていきます!

 

 

l 2014.07.29.JPG

 仕上げの飾り♪

 

 

 n 2014.07.29.JPG

 おいしそうなロールケーキが出来上がりました!

 

 

 o 2014.07.29.JPG

 「ぼくは、今月6歳のお誕生日を迎えます! おいしそうなロールケーキができてうれしいです♪」

 

 

 m 2014.07.29.JPG

 「ぼくは、おいしそうなロールケーキはやくたべたいです・・・」

 

 

 p 2014.07.29.JPG

 

~参加者の感想より~

 

・おいしい大山乳業の「コープ産直牛乳」をこれからも飲んで生産者さんを支えようと思います。

・子どもたちの、夏休みの良い思い出づくりになりました。

・工場を見学したのは初めてで、いろんな仕組みに驚きました。