食・くらし・学び

西部地区「非食商品意見交流会」を開催しました

a 2014.07.17.JPG

717日(木)西部支所にて開催し、コープCSネットより講師を迎え、組合員17名で交流会を行いました。ラブコープキャンペーンにちなんで、商品を囲み組合員さんが意見交換を行い、好きなコープ商品を伝え合いました。

 

 

 

l 2014.07.17 .JPG

 講師には、右からコープCSネット重政靖生さん、松岡峰登さん、田中勝則さん。

組合員さんの、非食商品に対する普段感じている質問や要望、リクエストなどの意見をいただき、商品を囲んで交流を行いました。

 

 

b 2011.07.17.JPG 

 

c 2014.07.17.JPG 

 

 

d 2014.07.17.JPG 

組合員さんが実際に6月のチラシを見ながら、「チラシのこの部分をもっとこうすると見やすい」「こんなふうに特集にしてあると使ってみたくてすぐに買っちゃう」などと、カタログについて意見交換をしました。

 

 

 

k 2014.07.17.JPG 

  

 

e 2014.07.17.JPG 

 

 

j 2014.07.17.JPG 

同じカタログなのに、自分が知らない良い商品がたくさんあり、組合員さん同士の意見交換はたいへん盛り上がりました。

 

 

 

h 2014.07.17.JPG 

 

 

i 2014.07.17.JPG 

 カバンの中から、実際に使っているお気に入り商品を見せていただきました。

 

ラブコープキャンペーンは盛り上がっています! 

今後も、キャンペーン価格でのお試し利用や商品の試食、見学、学習会など多彩なイベントを準備しています。

COOP商品は、組合員さんから寄せられる「こんな商品あったらいな」「もっとこうした方がいいよ」などの声に応え、商品を開発・改善しています。キャンペーン中は、このような声の募集のほか、「この商品のココが好き」や「生産者やメーカー、職員に伝えたいこと」を『ラブコメント』として募集し、みんなでCOOP商品の輪を広げていく取り組みもすすめています。機関紙「ひとことカード」や、「だれとでもおしゃべりパーティー」などでコメントをお待ちしています。