食・くらし・学び

西部地区「食のみやこで食育体験!」にイベント参加しました

 

a 2014.06.21.JPG

 6月の食育月間にあわせて、614日(土)~29日(日)に鳥取県主催の食育のイベントが本の学校(今井ブックセンター)で行われています。この期間中、鳥取県内で様々な食育活動を展開している団体が、日替わりでそして様々なかたちでご来場のお客様に、食育の意味とその大切さについてお伝えしています。

621日(土)は、鳥取県生協より西部エリア会がイベント参加し、日々の食の大切さについて、子どもたちと一緒にカードを使ったゲームをしながら考えてみました。また、「人工ジュース体験」も子どもたちは興味津々でした。

 

b 2014.06.21.JPG 

c 2014.06.21.JPG 

 「今朝はなにを食べたかな?」

必死に思い出して、食べたものが書いてあるカードを探します。いっぱい食べた人、食べた量は少なくてもバランスが良い人、残念ながら偏っている人、と食べものをカードの色で分類し判断します。

 

e 2014.06.21.JPG 

 

f 2014.06.21.JPG 

 

g 2014.06.21.JPG 

 旬の食べもの釣り!

夏の野菜・果物・魚を考え、探して、釣っていきます。

小さい人も、大きい人も頑張りました。

 

 

 

h 2014.06.21.JPG 

 

i 2014.06.21.JPG 

みんなじょうずに釣れました!

 

 

 

 

d 2014.06.21.JPG 

 「これは何の切り口?」

野菜や果物に包丁を入れた切り口から、その食べものの名前を当てるクイズをしました。

 

 

 

j 2014.06.21.JPG

 

食べものについてゆっくりお話もしました。

 

 

 

 

m 2014.06.21.JPG 

 

k 2014.06.21.JPG 

「人工ジュース体験」コーナーでは、果汁100%ジュースと、甘味・酸味を人工的に添加したジュースとの違いを確認しました。人工ジュースを実際に作りながら「なんとなくは知っていたけれど、実際に作ってみて、砂糖の量にゾッとしました」「人工の酸味なのに違和感がなくなっていることに怖くなりました」などの感想がありました。

 

この食育イベントは、今月29日まで続きます。開催日や内容などの詳細は、鳥取県のホームページなどでご確認いただき、ぜひお立ち寄りください。