食・くらし・学び

中部地区「産直マルチ米交流会」を開催しました

 

a 2014.02.25.JPG

 225日(火)中部支所にて総勢21名の参加で、産直20周年を迎えるマルチ米の学習会を行いました。

 

 

c 2014.02.25.JPG

 JAさん・生産者さんより、マルチ米への愛情やこだわりについて説明していただきました。

除草剤や化学合成肥料を使わず、化学合成農薬にも頼らない安心・安全なお米が食卓に届くことを学習しました。

 

 

d 2014.02.25.JPG 

パワーポイントでのマルチ米の学習。

「マルチ米とは?」というところから皆で再認識し、理解を深めました。

 

 

 

e 2014.02.25.JPG 

組合員さんから生産者さんへ熱いエールがおくられる場面もあり、和気あいあいとした交流となりました。

 

 

 

b 2014.02.25.JPG  

昼食交流は、炊きたてご飯とCO・OP商品のアレンジメニュー。

写真右は「野菜たっぷり鶏だんごスープ」

  

f 2014.02.25.JPG 

「もずく入り卵焼き」「エビしゅうまいのガーリックパン粉焼き」

 

 

 

~参加者の感想より~

 

    久しぶりに参加しました。時には生産者にお会いし、毎日食しているお米に感謝の念が深まりました。安心・安全なお米いつまでも作り続けてください。今日は、JAの方々にもお会いでき、おいしい大豆製品を試食させていただきありがとうございました。また、スタッフの皆さんの心のこもった昼食美味しくいただきました。機会があればまた参加させていただきます。ありがとうございました。

 

          マルチ米の生産者との交流会には何度か出席させていただきましたが、その都度、いろいろと学ぶことがあります。私は、パンよりごはんの方が好きですので「安心」で、「安全」なお米を食べて、元気に過ごしたいと思います。今日の昼食もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。ありがとうございました。生産者の方々がいつも健康でありますように!