組合員のひろば

中部地区「3.11を忘れない~防災について考える~」を開催しました

3月7日(木)、中部エリア会主催の「3.11を忘れない~防災について考える~」を中部支所で開催しました。
東北大震災から8年。昨年12月の福島訪問ツアーに参加をした船越理事から、
現地をまわりながら福島の方々から伺った当時の様子などをご報告していただきました。
また、CO・OPの大麦若葉100%の青汁を使った蒸しパン作りも体験しました。
ポリ袋の中で材料を混ぜ、沸騰したお湯でグツグツと煮るだけなので簡単に調理ができるのと、
青汁で健康にも気をつかえそうなメニューです。作り方は、本ページの下部をご覧ください。
その他にもCO・OP共済の防災クイズの冊子を解きながら、災害時どんな行動をとるべきかを確認し合ったり、
CO・OP商品の調理済おでん等を試食しながら、普段の暮らしや我が家の防災についてなどおしゃべりしました。

鳥取県生協では、年月が経っても、あの日起きたことを忘れないでこうした会や活動を今後も大切にしていきます。



image1.jpg
IMG_9041.JPGIMG_9052.JPG
IMG_9062.JPGIMG_9065.JPG

~ポリ袋でつくる♪青汁蒸しパン~


<材料>ポリ袋(高密度ポリエチレン)1袋で
ホットケーキミックス・・・100g(紙コップ1杯くらい)
CO・OPの大麦若葉100%の青汁・・・1袋
マヨネーズ・・・大さじ1(ペットボトルキャップ2杯)
水・・・80cc(紙コップ半分弱)

<作り方>
①ポリ袋に材料を全部入れ、袋をもんでよく混ぜる。
②袋の中の空気を抜き、上部をしばる。
③大きめの鍋に湯を沸かしてポリ袋を入れ、フタをしてグラグラと沸騰した状態で15分加熱(途中何度か表裏返す)
④鍋から取り出し、すぐに袋の上部をほどき余分な水分をとばす。

*牛乳パックを4.5㎝の高さ切ると、200ccの計量カップにもなります。
*他にも、家にあるもので中にいれる材料を変えればバリエーションが広がります。
(バナナ、ココア、あずき、チョコチップ、ドライフルーツなど)