組合員のひろば

東部地区コープくらぶ「楽友会」が「産直牛肉の学習&料理教室セミナー」を開催しました

 

12月5日(月)コープくらぶ「楽友会」が鳥取県畜産農協『産直牛肉の学習&料理教室セミナー』を開催しました。「楽友会」は毎年年末に鳥取県畜産農協さんのセミナーを行い、今回で3回目を迎えました。毎年このセミナーをみなさんがとても楽しみにしていらっしゃいます。今回は、メインのステーキに加えて新しい料理も教えていただき、豪華な食事会です!

IMG_0793.JPG
はじめに、「お肉に限らずじげ(地元)のものをぜひたくさん食べてほしいですし、そのことが地元の食を守ることにつながっていきます。スーパーで買い物をする時は地元資本のお店を選びそこで購入することが地元の経済効果につながります」鳥取県畜産の漆原さんからのお話。牛肉の種類による特徴や今日の調理のポイントを教えていただき、さっそくみんなで料理開始!





 

DSCF6322.JPG

本日のメニューは、ステーキ、牛肉ロースで焼きしゃぶサラダ、牛スジと里芋のスープとごはんです。

 






IMG_0804.JPG
ここでお得な情報、美味しいステーキの焼き方!

牛肉は、それ自体旨み成分の多い食品なので、塩コショウだけでも十分美味しく仕上がります。

美味しく焼く最大のコツは・・・

①冷たいまま焼かないこと。塩コショーは、焼く直前に均一にふりましょう。

お肉は室温に戻してから焼きます。目安は冷蔵庫から出して30分です。

 

②焼きすぎないこと

やや強めの中火で、両目を1分~1分半ずつ焼きます。表面は香ばしく。 

サラダは、牛肉を炒め軽く塩コショーし味ポン酢をかけていただきます。

盛り付けの最後に花かつおをふりかけるのがポイントで、牛肉の旨みに魚の持つ旨みも加わり一層おいしくなります。ぜひ試してみてくださいね。

 

また牛スジは、かぶる程度の水に入れて火にかけ、一度茹でこぼしをします。水から茹でるのがポイントです。

 



 

IMG_0807.JPG

じげで育った牛肉をふんだんに調理した料理が完成!

メンバーの方の手作りのゆず大根の差し入れも加わり、みんなで美味しくいただきました。







IMG_0809.JPG

次回はローストビーフの作り方を習いたいな~という要望で、来年も鳥取県畜産農協さんのセミナー開催が決まりそうです。