組合員のひろば

東部地区コープ会「ふきのとう」、コープくらぶ「オカリナクラブ」が「玉木製麺商品セミナー」を開催しました

 

11月17日(木)大村地区公民館で、コープ会「ふきのとう」とコープくらぶ「オカリナクラブ」共催の『玉木製麺商品セミナー』が開催されました。"出雲生そば(8割そば)"でおなじみの玉木製麺さんから、"出雲そばのかんたん基礎知識"についてのお話しを聞いた後、おいしいそばのゆで方を実演していただきました。


 

玉木製麺1.JPG

ポイントは3つ

①沸騰したたっぷりのお湯でゆでる。

そばどうしがくっついて団子状態にならないよう、たっぷりの湯でゆでます。

②時間をきちんとはかる。

のびやすいので、ゆで時間はしっかり守って!麺をつまんで芯がないかチェックします。

③氷水でしめる。

流水でぬめりを流した後、氷水でしめます。多少ゆで過ぎても、こうすることで麺がキュッとしまります。

 

玉木製麺2.JPG

うまいそばの三条件~そばの"三たて"~は、「挽きたて、打ちたて、ゆでたて」とのことで、そばがゆで上がるや調理室は一変立ち食いそば屋へ。早速「ゆでたて」のそばの美味しさをみんなで確かめました。

 



玉木製麺3.JPG

"出雲そば"は、そばの実の芯の花粉から外皮に近い甘皮まで全てを挽き込んだ"ひきぐるみ(全層粉)"を使用しているので、麺が色黒でコシがあり、香りが高いのが特徴。朱色の丸い器に盛り、薬味は"もみじおろし"で。

 



玉木製麺4.JPG

"日本三大そば"のひとつ"出雲そば"。ルチンやビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富なそばの種子を丸ごと挽いて作る"出雲そば"は栄養価も高く、疲労回復、脂肪燃焼、新陳代謝アップの効果も!この年末、一年頑張った体に一杯の"出雲そば"はいかがですか?

"出雲生そば(8割そば)"は、次回12月4回の企画予定です♪