組合員のひろば

東部地区コープ会「ハートうさぎ」「ひまわり」が「鳥取県畜産農業協同組合商品セミナー」を開催しました

11月9日(水)、国府人権福祉センターで、コープ会「ハートうさぎ」と「ひまわり」共催の『鳥取県畜産農業協同組合(以下、鳥畜)商品セミナー』が開催されました。

 

"産直牛"でおなじみ、地元メーカーの鳥畜さんに、"産直牛"の牛について、輸入だけに頼らない餌作りの取り組みや牛の飼育についてなど、また販売の際の食肉の表示事項についてお話ししていただきました。

 

続いて、"じげのお肉で簡単クッキング"と題して、牛肉のリーズナブルな部位を使ったメニューをご紹介いただき、参加者で実際に作ってみました。

 

SANY0079.JPG

まずは、寒かったこの日にピッタリ!「みるくスープ」。牛こま切れ、じゃがいも、玉ねぎ、人参と、お家にある材料を炒めて煮込み、和風だしとお味噌、そして仕上げの牛乳を加えたら、やさしい味のあったかスープのできあがり♪

 

SANY0083.JPG

その他、焼き肉のタレで炒めた牛バラスライスをご飯に乗せ、すりおろした長芋をかけてネギを散らした「簡単牛とろろ丼」と、かるく塩コショウで炒めた牛肩ロース切り落としを野菜に乗せ、花かつおとぽん酢をかけた「牛肩ロースで焼きしゃぶサラダ」も加わって、ボリューム満点の豪華なランチに!

 

安心して食べられるおいしいお肉が"じげ"にあることに感謝しつつ、みんなでいただきました。牛肉料理のレパートリーも増え、"地産地消"の大切さも学んだセミナーでした。