組合員のひろば

中部地区「えりあかふぇ」を開催しました

a 2015.05.11.JPG

5月11日(月)倉吉未来中心セミナールーム5にて14名の参加で開催しました。「えりあかふぇ」は、コープのスイーツ、また新商品や話題の商品など囲み、組合員さんどうしがおしゃべりをしながら過ごすティータイムです。

b 2015.05.11.JPG

コープでは、2015年6月から「もっと素敵なCO・OP商品」を作っていくためにブランド刷新の取組みを進めています。組合員の声にお応えし、商品はさらに良くなっていきます。「ここがもっとこうだったらいいのになあ」などの「組合員の声」をどんどんあげていきましょう!

6月には、CO・OPドライパック(ひじき・大豆などの缶入り商品)の缶が開けやすくニューアルします。高真空のレベルを維持しながら、もっと開けやすい缶にするための試行錯誤を約2年繰り返し、生まれ変わりました!

今回のえりあかふぇ参加者は、その商品の開けやすさを一足お先に体験しました。

「パンッと音がしてから缶とフタが離れるまでに力が要るから開けにくかったけど、ウソみたいに簡単に開けられました!」と、参加した組合員さんの感想があがりました。

 

c 2015.05.11.JPG

組合員さんからのプチ情報

指でなかなかプルタブを起こせないときは、缶の底を引っかけるとカンタン♪

次の「えりあかふぇ」はホームページなどでご案内します。どうぞご参加ください。