子育て応援

西部地区7月「ちびっこくらぶ」を開催しました

7月7日(金)米子市児童文化センターで開催した「ちびっこくらぶ」には20名の参加がありました。

最初に体操をした後、大型絵本の読み聞かせを行いました。今回は7月7日の七夕ということで、ペープサートの人形劇「織姫と彦星」を見ていただきました。エリアの方々の熱演に子ども達は見入っていました。そのあと、「たなばたさま」をみんなで歌いました。今回は、歌詞に出てくる「のきば」や、「すなご」、「五しき」の言葉の解説もあり、おかあさん方も改めて、七夕について知識を深めることができました。

のきば・・・軒の端、軒先、ひさし。すなご・・・金箔、銀箔を細かくして、粉状にしたもの。五しき・・・中国にある五行説から伴ったもので、青、黄、赤、白、黒だといわれている。

そのあとに、短冊に思い思いの願い事を書いて笹の葉にくくりつけました。最後に、きれいに飾られた七夕飾りと一緒に写真をとって終わりました。

西部ちびっこくらぶ⑥.JPG

西部ちびっこくらぶ①.JPG西部ちびっこくらぶ②.JPG