環境への取り組み

東部地区「環境・夏休み親子企画~サンゴ礁の再生ともずくのお話&もずく簡単料理」を開催しました

1aIMG_1030.JPG

81()、さざんか会館にて開催しました。

 

2IMG_0924.JPG

 おなじみのCO・OP恩納村産のもずく。沖縄のきれいな海で育ちます。

 

3IMG_0945.JPG 

もずくの製造メーカー「井ゲタ竹内」粟木さんによるサンゴ礁のおはなし。

沖縄県恩納村のサンゴはこれまでに何度か海水温の上昇による大きなダメージ(白化現象と呼ばれるサンゴの死滅)をうけ、現在も再生のために努力していること、サンゴ礁を守り育てることが沖縄の海、世界の海、生態系を守り豊かにすることなどを学びました。

 

4IMG_0935.JPG

 続いてもずくの選別作業のおはなし。

普段はツルっと食べてしまうもずくの異物除去作業は、人間の目と手の感触で丁寧に行っています。もずくは海に育つ生き物なので、小さなエビや貝の破片なども混入しており機械ではなかなか除去できないそうです。

 

5IMG_0957.JPG

 実際にもずくの選別作業を体験!

 

 6IMG_0969.JPG

 小さなエビをみつけました。

 

7IMG_0992.JPG

お昼も近付き、もずくを使った調理をスタート!

親子で協力して作りました。 

 

 8IMG_1022.JPG

 私たちが作ったもずく入り「サーターアンダーギー」

 

 9IMG_1026.JPG

 みんなで作ったもずく簡単料理!!

熱を加えることによって酢がまろやかになり美味しくなります。

 

 10IMG_1038.JPG

鳥取県生協では中四国の生協と協力し、サンゴ再生のためのもずく基金(CO・OP恩納村産味付太もずくなど対象商品の売り上げの一部をサンゴ礁再生事業に活かす取り組み)を行っています。

おいしいもずくを食べて沖縄の海を守りましょう!