環境への取り組み

私たちの暮らしが以前より便利になる反面、地球規模での環境破壊が進行し、色々な問題が起こっています。そして私たちはその暮らしを見直し、環境保全を意識するようになってきました。鳥取県生協では、環境に配慮した商品の普及と牛乳パックや商品案内(カタログ)・たまごのパック・内袋の回収・再生利用を進めています。
また、組合員とともに環境測定や環境学習会なども行なっています。これからもよりいっそう環境保全に取り組んでいくために、まず鳥取県生協の事業活動による環境への負荷(例えば配送車の排ガスを減らす取り組みや環境に配慮した商品を増やすなど)を少なくしていこうということで、独自の環境管理のシステムを作り実施しています。

最近の取り組み