平和への願い

中部地区大人の社会科 第2弾「私たちと国際社会の諸問題」 を開催しました

3月9日(土)に倉吉未来中心で、中部エリア会主催の大人の社会科 第2弾「私たちと国際社会の
諸問題」が開催され、講師に現役中学校教師の小松亜希恵先生をお招きしました。
小松先生のオリジナルワークショップ「世界がもし35人の村だったら」というテーマで、
アジア、ヨーロッパ、アフリカなどの地域にグループ分けし、教育・経済の格差、食品ロスなどを
みんなで学びました。その後は、フェアトレードのチョコレート、コーヒーの試食をした後に、
国連で採択されたSDGsについても学習しました。SDGs学習では17の目標の中で、
自分が取り組んでみたい目標を3つ選び、それに対してどのように行動していくかを
一人ずつ考えてみました。小松先生の授業は、座って受講するだけでなく、それぞれの
グループに分かれて自由に動く授業もあり、とても分かりやすく、子どもから大人まで
楽しく受講することができました。



DSC_0227[1].JPG
DSC_0220[1].JPGDSC_0245[1].JPG