平和への願い

中部地区「日本の青空」上映会を開催しました


10月4日(火)、中部エリア会主催による「日本の青空」上映会が倉吉未来中心で開催されました。
DSCF6206.JPG

この映画は、日本国憲法誕生に至る真相をドラマチックに描いた作品です。憲法学者鈴木安蔵を中心とするメンバーは民間「憲法研究会」を結成し、新しい時代に求められるべき憲法を探るため草案完成に向け論議を重ねて力を尽くしました。




DSCF6196.JPG

塾考を重ねGHQに提出した憲法草案は、真に民主的なものであると高く評価され、GHQ案に多大な影響を与えることに・・・。

 


 

 IMG_0618.JPG

憲法解釈が変えられ"戦争のできる国"になっていこうとし、憲法改正が進められようとしています。

今だからこそ憲法についてあらためて考えてみる時...そんなことを考えさせられる内容です。

みなさんも是非ご覧ください。



~参加された組合員さんの感想~

・「日本国憲法」の「心」のみたいなもの、温かく平和を希求する心が伝わってきました。この映画で「鈴木安蔵」という人の名を初めて知りました。その当時の思いをつなげていきたいですね。

・日常生活で憲法に守られていると感じたことはほとんどないですが、このおかげで今私たち日本人が平和に平等に暮らしを営むことが出来ていることに改めて感謝の念がわきました。本当に奇跡がたくさん重なって出来上がった日本の日本人のための憲法だと思いました。恒久平和のためにまもりつづけなくてはいけませんね。次の世代、その次の世代へと伝えていかなくてはいけませんね。子どもと一緒にもう一度みてみたいです。平和な暮らしが続きますように。