平和への願い

全域「平和の思い」が込められた折り鶴がカレンダーになりました

広島平和記念公園にある「原爆の子の像」には、毎年国内外から一千羽(約10トン)以上の『平和の思い」が込められた折り鶴が届けられます。

2015年ヒロシマ千羽鶴 .jpg

折り鶴には原爆の子の像のブースに一定期間飾られたのち、倉庫で保管されます。その思いを昇華させることを目的に、「平和の折り鶴昇華再生」の取り組みが行われています。コープCSネット(生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合)からの呼びかけに賛同し、2016年度鳥取県生協でも活動に参加しています。

仕分け作業 西部1 .JPG

東部平和のつどいでの作業 .JPG

DSCF5996.JPG

折り鶴は再生され、さまざまなリサイクル商品となっています。折り鶴選別の活動やリサイクル商品の購入にどうぞご協力ください。

「CO・OP 折り鶴リサイクル3ヶ月メモリーカレンダー」

9月4回 2017年カレンダー特集のチラシで紹介しています。

(商品は12月3回までご注文いただけます)

折り鶴カレンダー商品部分.pdf