平和への願い

西部地区ピースアクション2015西部会場「平和行進&平和のつどい」を開催しました

a 2015.07.25.JPG

7月25日(土)、「平和とよりよい生活のために」をスローガンに73名の参加者が米子市児童文化センターに集合しました。

bb 2015.07.25.JPG

出発式のようす

米子市長より激励のメッセージをいただきました(代読)。

c 2015.07.25.JPG

小林日本生協連中四国地連局長よりご挨拶をいただきました。

d 2015.07.25.JPG

京都で6月に行われた引き継ぎ式に参加した川上組合員理事より、その様子を報告していただきました。

e 2015.07.25.JPG

平和行進スタート!

f 2015.07.25.JPG

「世界中から戦争の火を消しましょう!」

「子どもたちに青い海を残しましょう!」

「核兵器のない平和な世界をつくりましょう!」

g 2015.07.25.JPG

8月の広島・長崎世界大会をめざし、「ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・フクシマ」の願いをつなぎ、暑い日も雨の日も休むことなく27年続けてきています。だれでも、いつでも、どこからでも参加できます。皆さん、一歩でも二歩でもご一緒に歩きましょう!

h 2015.07.25.JPG

私たちは唯一の被爆国として、そして平和憲法9条をもつ国として、武力ではなく話し合いで解決することが大切と考えます。核兵器で平和は守れません。核兵器をなくすカギは平和を願う皆さんの声と行動です。一歩でも二歩でもご一緒に歩きましょう!

i 2015.07.25.JPG

米子市児童文化センター発着で、大通りやアーケード商店街などを約1時間かけて歩き、街の人々に平和を呼び掛けました。

j 2015.07.25.JPG

デコレーションコンテストでは、エントリーされた様々なコスチュームの方々にそれぞれ賞が贈られました。

k 2015.07.25.JPG

島根大学生協学生委員会のみなさんによる平和クイズのようす

 

l 2015.07.25.JPG

多く正解した参加者は豪華景品GET!

o 2015.07.25.JPG

鳥取県生協・西村弘命さんのミニコンサート♪

自分の歌を通じて、何か少しでも一人一人の行動につながることを願いながら、日常的に平和活動を行っている西村さん。この日も、熱い思いを歌にのせてメッセージを伝えました。

p 2015.07.25.JPG

最後に引き継ぎ式が行われ、鳥取県連からしまね県連へと横断幕が引き継がれました。

q 2015.07.25.JPG

鳥取県生協は、「平和とよりよい生活のために」の言葉をキャッチフレーズに、全国の生協とともに引き続き平和を求める活動に取組んでいきます。