平和への願い

西部地区「台湾の家庭料理をつくろう! & ユニセフ報告会」を開催しました

a 2014.12.09.JPG

12月9日(火)西部支所にて、ユニセフ報告会(兼学習会)を行い、ゲームやクイズを通して鳥取県ユニセフ協会の活動と今後の予定などを参加した組合員さんにお伝えしました。その後は調理室に移り、鳥取県国際交流財団コーディネーターのラホウ・チェミさんを講師に迎え、おいしい台湾料理を習いました。

b 2014.12.09.JPG

ユニセフ報告会

楽しいゲームから始まりました。

ルールはかんたん。声を出さずに参加者27名は、生まれ月の早い順に一列に並びます。同じ月でも日の順もあるので、皆が身振り手振りで相手に伝え、相手の言いたいことを読み取り、自分の立ち位置を確定していきます。

d 2014.12.09.JPG

ビンゴゲーム♪

ビンゴの表には、9マスにそれぞれ1問ずつ質問が書いてあります。質問に答えてくれそうな人を探して、お互いに握手し、あいさつし、質問をします。答えた人の名前を書き込んでいき、表のたて・よこ・ななめの1列が埋まったらビンゴ!

(例)ユニセフのロゴマークに使われている植物の名前は?

e 2014.12.09.JPG

緊張がほぐれてきました。

 

f 2014.12.09.JPG

世界の子どもたちの現状とユニセフ協会の活動についてDVDを観て学習しました。

g 2014.12.09.JPG

【報告】

今年度、鳥取県生協が呼び掛けた「ユニセフ募金」には189,634円のご協力がありました。

 

【予定】

毎年恒例となりました「ユニセフhand in hand募金」を、各エリアで行います。

みなさんのご協力をお願いします。ボランティアの協力も大歓迎です。エリア会メンバーと一緒に募金の呼びかけをしましょう。

東部地区:イオン鳥取北店店頭 (集合10:15 マクドナルド側入り口)

西部地区:イオン日吉津店店頭 (集合9:30 食品売り場入口)

※中部地区は終了しました。

h 2014.12.09.JPG

後半の「台湾の家庭料理をつくろう!」では、驚きの料理手順や食材でおいしい台湾料理を教わりました。

i 2014.12.09.JPG

はじめての台湾料理作りに、参加者は終始ワクワクでした。

k 2014.12.09.JPG

l 2014.12.09.JPG

分からないことが多いので、ラホウ・チェミさんはあっちにもこっちにも引っ張りだこでした。

m 2014.12.09.JPG

台湾にしかないといわれる食材を、魔法の粉のようにお鍋にふりかけるラホウ・チェミさん。

j 2014.12.09.JPG

仕上がりが近くなってくるといい香りと笑顔があふれてきました。

n 2014.12.09.JPG

スープ:客家湯圓(白玉団子スープ)

肉料理:三杯鶏(鶏の醤油炒め煮)

デザート:地瓜球(さつま芋ボール)

o 2014.12.09.JPG

台湾のお話しを聞きながら、おいしいお料理を味わいました。

p 2014.12.09.JPG

q 2014.12.09.JPG

 

~参加者の感想より~

・ユニセフの学習会には初めての参加でした。日本の子どものことしか知らない、または意識して見ていない自分を知りました。知ることが協力のはじまりだと感じました。

・台湾料理を食べに行ったことはありますが、作るのは初めて。バジルの葉をあんなにたくさん使うのには驚きでした。簡単なのに味わったことのないおいしさにさらに驚きでした。