平和への願い

西部地区「2014年 平和のための戦争展」を開催しました

 

a 2014.08.09.JPG

 

 

b 2014.08.09.JPG

 89()米子市文化ホールにて開催し、展示・体験・上映などに約300名の参加をいただきました。

 

 

 

c 2014.08.09.JPG

展示室にて体験コーナー 【西部地域の戦跡を知ろう】

 

d 2014.08.09.JPG

 「ここら辺でも戦争があったんだね」

 

 

e 2014.08.09.JPG

 

 

f 2014.08.09.JPG 

 【戦時中の教科書を読んでみよう】

 

 

g 2014.08.09.JPG

 

 

h 2014.08.09.JPG 

 【戦時中の生活を体験してみよう】

すいとん試食のようす

「当時のすいとんは出汁もないからおいしくなかったけど、今日のは美味しくできました」と、新日本婦人の会のみなさん

 

 

 

 

i 2014.08.09.JPG

 

 

 

 

j 2014.08.09.JPG

 

 米搗き体験のようす

 

 

 

 

 

t 2014.08.09.JPG

 

 

 

 

u 2014.08.09.JPG

 

 

 

 

 

v 2014.08.09.JPG

 

 【戦時中の話を聞いてみよう】

真剣に話を聞き入る子どもたち

 

 

 

 

l 2014.08.09.JPG

 

 ホワイエにて展示コーナー

 

 

 

m 2014.08.09.JPG

 

 

 

 

n 2014.08.09.JPG

 

 

 

 

o 2014.08.09.JPG

 

 

 

 

p 2014.08.09.JPG

 

 様々な展示から平和を祈る参加者

 

 

k 2014.08.09.JPG

 

 【平和川柳】

たくさんの応募の中から、すばらしいと思った作品を選んで投票する子どもたち

 

 

 

q 2014.08.09.JPG

 

 参加者が、子どもから大人まで思い思いの「平和メッセージ」を書き、会場を明るくしました。

会場では、紙芝居「はだしのゲン」、スクリーンで見る紙芝居「大山口列車空襲」、映画「日本の青空」の上映もありました。

 

 

 

 

r 2014.08.09.JPG

 

 語りべさんのお話 西山昭子さんのよる「私の戦争体験と憲法」

 

 

 

s 2014.08.09.JPG

 

 「無知な軍国少女だった悔しさ」について語られました。

現代社会で世界の流れと響きあう日本国憲法。国際的信頼をもつ日本を変えてはいけないと声を大にして訴えられました。

 

「平和とよりよい生活のために」の言葉をキャッチフレーズに、今後も鳥取県生協は平和活動を続けていきます。多くの組合員のみなさんが参加して平和への願いをひとつにしましょう。