福祉活動

西部地区ひだまりサロン「にじの里おおたか見学会」を開催しました

c 2015.11.2.JPG

11月2日(月)、組合員さん15名が米子医療生協の高齢者施設メディアコート「にじの里おおたか」の施設見学を行ないました。

にじの里おおたかは、「住まい」「食事」「見守り」の提供と、「医療」「介護」の連携で、24時間・365日、安心安全の生活をフルサポートすることを目的とし、今年4月19日米子市(尾高1812番地)にオープンしました。

f
2015.11.2.JPG

b 2015.11.2.JPG

d 2015.11.2.JPG

g 2015.11.2.JPG

施設の理念と創立からの生い立ちや現状についてはなしを伺い、見学に移りました。

ホールや居室などの細かな説明を受けながら、参加者は思い思いに各部屋を見て回り、見学後は、近くのお店のランチバイキングで、くらし助け合いの会について意見交流を行ないました。